調光レンズどうですか?

 

みなさんこんばんは。

今日は古くからのお客様の男前話をお聞きしてテンションがあがりました。

大人になっても向上心のある人は格好良い。

私もあんな大人になりたいと思いました。

 

 

 

 

さて、というわけで今日は気持ちの良い天気でしたね。

今の時期は暑くもなく寒くもないのでお出かけが気持ち良い。

そんな気持ちの良い時期に是非なレンズがあるのでご紹介したいと思いますよ。

 

 

調光レンズです。

調光レンズは紫外線があたると色が変わるレンズです。

なので普段は↓こんなかんじで透明なのですが

 

f:id:oogley:20181018193112j:plain

室内での状態↑

 

f:id:oogley:20181018193248j:plain

紫外線をあびると色がついていくのです。

こちらはブラウンですね。

天気の良い日だと最高濃度まで1~2分くらいで色が付きます。

ただ室内に入った時に透明になるまでは5分以上かかるので注意が必要です。

 

実際使ってみた感じは非常に良いですね。

室内から外にでて自然に色が濃くなっていくので気付いたら眩しさが和らいでる感じ。

一本で二度美味しいナイスなレンズ。

 

ちょっと注意が必要な所

・調光レンズは温度によって色の濃度に違いがでます。

 夏場はあまり濃くならない→50%位の濃さかな

 冬場は結構濃くなる→80%位の濃さかな

ということで温度に影響されるのでその点は注意が必要ですね。

 

いまの時期のサングラスには非常にオススメな調光レンズ。

また是非検討して頂けたらと思いますよ。

では、今日はこの辺で。

 

 

 

 

 






みなさん、こんばんは。

昨日はバレンタインでしたね。
最近は友チョコなんてものもあるんですね。
私もいくつかいただきました。
中には手作りもあったりして!
いや〜嬉しいものですね。
思わず写真撮っちゃいました(笑)



さて、本日はレンズのお話をしたいと思いますよ。



遠近両用レンズや近々両用レンズなどの累進レンズは
メーカーごとにたくさんのレンズが販売されています。



特に最近は遠近両用レンズなども以前に比べると
ゆがみなどの違和感を軽減し、初めての方でも
慣れやすくなっていると思います。



そんな累進レンズの中で今日ご紹介するのは、
遠中近常用レンズという種類の累進レンズです。



では、どのようなレンズかをご説明していきたいと思います。



まず、見え方のイメージとしてはこういう感じになります。
1m60cm

60cm

中間エリアが広いのでパソコン画面もラクに見えます。

40cm

左:従来の累進レンズ           右:遠中近常用レンズ


この様に手元から中間エリアが広く設計されているので、
・ パソコンを使用してのデスクワークの方
・ 新聞や本を読みながら、テレビを観る方

など室内を中心に違和感を少なくしたレンズです。


中近両用レンズよりも奥行きを広くしたレンズなので、
室外でお使い頂く事も可能です。



中間エリアが広い設計なので、遠近両用レンズよりも
ユレ・ゆがみが少ない為、比較的慣れやすいレンズとも言えます。






最近はレンズの性能も上がり、どの累進レンズも非常に使いやすく
なってきています。
そこでお選び頂く際は、どこで使用するか、どの場面で必要か
などをお教えいただければと思います。




例えば、
パソコン作業が一日のうちほとんど。でも2m位離れた人の顔も見えないと不便
  →この場合、手元が重視の近々両用レンズよりも、もう少し奥行きを広げた
   近中両用レンズの方が良いかもしれません。

パソコン作業もするけれど、外で運転する時間のほうが多い。
  →この場合、遠方をワイドに設計されいる遠近両用が使いやすいかもしれません。



この様に、皆様の生活スタイルに合わせたレンズ選びも
度数と同じように必要だと思っております。


もちろんスタッフにお尋ねいただきましたら、色々とご説明、ご紹介させて
頂きますので、お気軽にご相談下さい。



今日は文字の多いブログになってしまいましたね。笑
明日は写真付のメガネのご紹介だと思います。
お楽しみに。


それでは今日はこの辺で。




みなさん、こんばんは。


今日はレンズのお話をしたいと思います。
最近話題の青色光をカットしてくれる優れ物の
コーティングをご紹介しますよ。

その名も
ブルーカットコート


青色光は、パソコンやスマートフォン、テレビなどの
液晶画面から発せられています。
液晶画面以外にもLED電球などからも発せられていますね。


毎日の生活で無意識に浴びている青色光は
眩しさチラつきの原因といわれています。
その原因により、パソコンなどの液晶機器を長時間使用すると
眼に負担を感じてくることが多くなるんですね。


そういった点から、パソコンなどのデジタル機器に囲まれた現代の生活では、
室内でもまぶしさに対するケアが必要になります。


カラー付きメガネを使用すればまぶしさは緩和されますが、
お仕事でカラーレンズをお使い頂けない方も大勢いられると思います。


そこでブルーカットコートは、カラーではなく、コーティングの技術によって
眩しさやチラツキといった目の負担を軽減する機能をもっています。
無色のレンズでも青色光カットの効果があるんです!


ピントがあいにくい青い光を反射してカットするので、
コントラストがあがって文字などが見やすくなるというメリットもあります。


そんな優れ物のブルーカットコートは紫外線カットとともに
これからは必需品のコーティングだと思います。



これからメガネを新調される方や、レンズの交換をお考えの方は
是非一度お試しください。
ご不明な点はお気軽にスタッフにお尋ねください。



今日はレンズのご紹介でした。
明日はいつも通りメガネのご紹介になると思いますので
お楽しみに・・・。
それでは今日はこの辺で。


みなさん、こんばんは。
今日も寒いですね。
最近はこたつ靴下なるものが寝るときには
かかせません。
足先があたたかいとぐっすり寝れるので
今年の冬は大活躍です。




さて、今日はレンズについてご紹介したいと思います。
遠方用やお手元用、遠近両用などの累進レンズ。
本当にたくさんのレンズがあります。

その中にレンズコーティングというものもあります。
代表的なもので「キズがつきにくい」「くもりにくい」などが
ありますね。
最近ではパソコンなどの液晶から発せられる青色の光線を
カットしてくれる、優れ物のレンズコーティングもでてきました。
このブルーカットコートについては次回お話するとしまして・・・


今日は花粉症でお困りの方にもオススメのこちらをご紹介しますね。


花粉症の皆さんは色々と対策をされていると思います。
当店にも花粉症スタッフがおりますが、見てるだけでも
辛そうです。本当に大変だと思います。
その時期になればマスク、薬、メガネなどみなさん
それぞれ対策方法は様々あると思うのですが、
その中でも、『メガネ』は花粉症対策に有効のようです。
花粉症用のメガネをお探しの方も多いと思います。

先日、レンズメーカーからの便りにこんなことが書かれていました。



以前、花粉が飛ぶ時期に新聞記事にも載りましたが、
花粉症対策には、3つの重要ポイントがあります!
それは、花粉を
1. 吸わない
2. 浴びない
3. 持ち込まない   


ということが書かれていました。



ほうほう。そりゃそうだ!と納得しました(笑)



メガネを使用することで、目に浴びる花粉を防ぎ、
目の粘膜に花粉が付着するのを防ぐ効果があるってことですね。





そこでおすすめしたいのが、
東海光学からでている
マックスシールドコート(MSC)です。


マックスシールドとは?ですよね。



まずは、




キズに強いんですね。
レンズコーティングの敵である傷に強いのです。




それから、

汚れに強いです。
指紋や油汚れなど、レンズが汚れてしまっても
ツルンっとしたコーティングなので、
何度もゴシゴシ拭かずに済みます。
拭く回数が少なく済むということは
レンズに負担をかけないということですね。




そして最後に、

ホコリに強い!!今日のテーマである花粉などもそうですが
静電気防止機能がありますので、
花粉やホコリが寄せつきにくいです!!




花粉症でお困りの方、是非一度お試しください。


これ以外にもたくさんのレンズや
コーティングなどご用意していますので、
気になられた方はスタッフにお尋ねください。


それでは今日はこの辺で。
みなさま良い週末を・・・☆

なかなかナイスなレンズの勉強をしてきました!


みなさんこんばんは。

先日ちょっと東京まで新しいレンズのカラーのお勉強に行って来ましたよ!


東海光学から発売になった新しいレンズカラーなのですが、

今回は特に女性の方に特化したレンズのカラーなのです。

開発チームも女性スタッフのみで、どうしたら女性がもっと楽しく

そしてもっと綺麗になるのかを一生懸命考えて形にした商品。


カラーのスペシャリストの先生もアドバイザーとして参加されていて

東海光学の本気っぷりが見えますね。

今回は短い時間ではありましたがそのカラーのスペシャリストの先生の講義もあり充実の内容でした。

さらに後日女性スタッフ向けのセミナーが開催されるので

うちの女性スタッフにも参加してもらい、もっと理解を深めたいと思いますよ!


キーワードは

美肌効果 + 機能

綺麗になるだけじゃなくて、機能も素晴らしいという欲張りなレンズ。
これは早く女性の方にオススメしたい!

また男性に特化したレンズがでるのを期待しつつ

今日はコレまでですよ!

ほな!








みなさん、こんばんは。

昨日はお休みを頂いていたので、早い時間に用事を済ませ、
髪を切りに行ってきました。
美容室に行くと皆さん楽しそうな会話が聞こえてきますが、
私は黙々と雑誌を読む派です。
最近は好みの雑誌に紛れて、笑える特集の雑誌や
吹き出すほど面白い写真集を色々と出してくれるので
嬉しい反面、気をつけないと大きな声で笑ってしまいそうなので
危険ですね(笑)
あとはシャンプーやトリーメント中の爆睡は至福です。
たまに『フガッ!』ってなる自分にビックリして起きますが、
大体は声をかけられるまで起きません。
毎日家に来てシャンプーしてくれんかな・・・。



そんな希望を抱きつつ、本日もはじめましょう。





今日はレンズの話をしたいと思います。



以前もお話した遠近両用レンズにはたくさんの種類をご用意しております。
(以前のブログはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oogley/edit?date=20101009
その中でも、室内〜手元が見やすいレンズがございます。


 『一日中ではないけれど、少しは会社でパソコンも使うんだよね』
 『買い物とかで外に出かけたりもするけれど、比較的家での時間が多いわ』
 『スマートフォンにして携帯電話を見る時間が増えたかな』
 

様々な生活パターンや、状況の変化があると思います。


もちろん以前から良くお伺いする、
遠近両用ってこわいって聞くよ?前に使ってみたけど慣れなかったよ?
そんなお声もたくさん聞きます。



そこで、ご紹介したいのがこんなレンズです。


遠近両用だけど・・・・中近エリアが広い


中近エリアが広いと、どういった効果があるかというと?

*パソコン作業で、手元のキーボードから画面へスムーズに視線移動できる。
 (顎を上げたりなどの、姿勢に無理がでない)
*携帯電話などの画面も見やすくなる
*室内でのテレビも違和感を感じにくくなる

など、日常生活に必要なところをきっちりとカバーしてくれるレンズです。


もちろん遠近両用なので、外出時に掛けていただけるレンズですし、
中近エリアが広いということに加え、脳科学を取り入れたストレスの少ない設計、
ユレ・ゆがみの少ないレンズ=違和感が少ないレンズですので、
初めての方、遠近両用にもう一度チャレンジされたい方にもおすすめのレンズです。




その他色々と遠近両用のレンズをご用意しております。
お使いになられたいシーンやご要望をお伝えください。
色々とご説明し、最適なレンズをご提案させていただきます。


スタッフにお声掛けくださいませ。



長くなりましたが、今日はこの辺で失礼します。

みなさま、よい週末を・・・☆





みなさん、こんばんは。

今日は雨が降ったりで、少し冷えましたね。

これで満開の桜も散っちゃったかな?

それでも、鞍馬の方は桜はこれからだそうです。

京都へお越しの方はそちらを見に行かれると良いかもしれませんね。




さてさて、今日はメガネではなくて、大事なレンズの話をひとつ。




私たちの身の回りにたくさん使用されているLED照明。
最近は携帯電話や液晶テレビなど電球だけでなく様々なところに
使用されています。
LED照明は蛍光灯や白熱電球と比べると
青色の光である短波長を多く発生させています。

そして、青色光(短波長)は眩しさやちらつきの原因になります。

青色光(短波長)が目に入ることで
*疲れ目になりやすい
*女性の天敵であるシミ、しわ、たるみなど肌の老化の原因の一つになる
加齢黄斑変性症の原因の一つになる
といわれています。
青色光(短波長)はエネルギーが強く、目にダメージを与えてしまうようです。


紫外線が目に入るとダメージを受けるというのは、みなさま聞かれたことが
あると思いますが、青色光(短波長)の光が目に入っても、
目はダメージを受けてしまうというのは意外に知られていないような気がします。


そして、LED照明が青色光(短波長)を多く出しているという事も
あまり知られていないのではないでしょうか?


紫外線対策と共に、今後は青色光対策も必要になってくると思います。



そこで開発されたのが、BCCコート(ブルー・カット・コート)です。

通常のレンズ(遠用/近用/遠近両用など)にオプションでお選び頂ける
コーティングです。


*青色光を効果的にカットし、眩しさを軽減します。
*キズのつきにくさと、汚れやホコリにも強く、耐久性が高いコートが標準装備


このような効果のあるレンズコーティングもご用意しております。
お気軽にスタッフにお尋ねください。


レンズのブログも定期的にしていきたいと思います。


では今日はこの辺で。