みなさん、こんばんは。
気が付けば季節は秋に・・
もう9月になってたんですね。
早く過ごしやすい気温に
なってほしいものです。
ですが明日はまた大きな台風が
やって来るようなので最大限の
警戒が必要ですね。


本日はY−LINEから新色が
出たのでご連絡です。



今回はご紹介するのは独特な形が特徴的な
YL02になります。



レンズシェイプがカクカクと多角形
なのでラウンドやオーバルとも
また違った雰囲気を作ってくれます。



新色はフロント上側がブラックマットに
なってます。黒色が上側にあると
締まった感じが出ていいですね。



こちらは既存のカラーで
フロント上側がシルバーマット。
少し印象を柔らかくしてくれます。



後ろからの見た目も何だか
メカっぽくて愛着が湧いてきます。


一見すると独特な形のYL02。
でも掛けてみると案外しっくりと
馴染んでくれる場合も。。
気になる方は是非お店で試して見て下さい。


それでは今日はこの辺で失礼させて頂きます。

みなさん、こんばんは。
少し涼しくなってきたかと思えば
またうだるような暑さに逆戻り。
そしてまた台風がやって来ている。
しかも19号・20号と立て続けに。
19号・20号というと
ドラゴンボールZの人造人間を
思い出してしまうのは私だけでしょうか?
そんな事はさておき、台風の被害が
出来るだけ起きないことを
切に願っております。


本日はY−LINEから
新型YL05が入荷したのでご紹介です。



これまでConceptY、YConceptで
培ってきたものを生かしつつ
また違った表情を作り出してくれるのが
Y−LINEなのです。



今回の新型はレンズサイズが小ぶりな
ウェリントン型になってます。
お顔が小さめの方が掛けてもしっくり
いくと思いますよ。



ブラックマットとワインカラーの組み合わせ。
落ち着いた雰囲気を醸し出してくれます。
女性の方にもオススメのカラーですよ。



こちらはシルバーマットとブルーの組み合わせ。
キリッとして爽やかな印象にしてくれます。
今の季節にぴったりのカラーですね。



後ろからの見た目もメカニカルな感じがして
いいですね。ネジを一切使わない独特な構造も
またそそられます。


非常に軽く掛けやすいフレームなので
是非一度試して見て下さい。
YL05以外のY−LINEシリーズも
店頭にございますのでお気に入りの1本を
見つけてみて下さい。


それでは今日はこの辺で失礼させていただきます。

Y−LINE新色でました。


みなさんこんばんは。

先日のお休みの日のお昼カレーを食べに街にでました。

カウンターだけの小さいカレー屋さんで、ミッシェルのベスト盤が流れていて

昼の一番忙しい時間をすぎてちょっとのんびりした雰囲気の流れるその感じが

なんだかとても学生時代の気分を思い出させてくれて切ない昼下がりでした。

アベフトシがいなくなって、もうミッシェルがオリジナルメンバーで復活することはないんだなと思うと

大人になると悲しいことも増えるなと感じる今日この頃なのでした。






ということで今日は店頭でも評判良しなY−LINEに新色がでたよのご連絡。



まずはズラーっと。

これいがいにも届いてますがそれは是非店頭で確認して頂くとして。

ここの眼鏡はやはり掛け心地の軽さ、そしてちょっと優しい表情を作ってくれるのが良いですね。

今までは上側のラインがシルバーマットだったのですが

今回上側がブラックのカラーが新しく追加されました。




こちらが今までのカラー。

上側がシルバーマットだと印象がきつくないのが良いですね。

顔に馴染みやすい感じ。




そしてこちらが新色。

上側がブラックマット。

こちらはお顔が引き締まるのと、下側のカラーとのメリハリがあるので

それぞれのカラーの良さが引き立ちますね。






さて、いかがでしたか?

“強度数の方でも快適に眼鏡をつかえるように”

その想いをもとに続けてきた眼鏡作り。

そうしてやってきたことの最新版がこのY−LINEです。

また是非是非店頭で体感して頂いたらと思いますよ。


では、今日はこの辺で。


みなさん、こんばんは。
本日はいよいよやってまいりました。
春の展示会一日目でした!
昨日は寒い一日でしたが、本日は東京もお天気がよく
気温もちょうどよかったそうです。
移動も多いので雨なども降らないでよかったです。


今回の新作の写真がぞくぞくと送られてきたのですが
カラフルなカラーも沢山あり、店頭に並ぶのがとても楽しみです!


それでは本日はロジータより眼鏡のご紹介です。
こちらコンセプトYより新色のパープルが仲間入りいたしました。


光沢のある落ち着いたパープルです。
コンセプトYはスリムなフレームなので
カラーも重たい感じになりすぎず、掛けていただけます。




コンセプトYは
フロントとテンプルのカラーを変えてオーダーすることも可能です。
フレーム全体を同じパープルにしたり
テンプルのみカラーを変えることで、オリジナルな眼鏡に変身いたします。



こちらはYR-04Rのレンズの形で作られいます。
縦の幅もゆったりあり、角にも丸みがある
とても柔らかい印象になるレンズの形です。



店頭では只今、新色のパープルを含む
5種類のカラーをお試しいただけますので
ご来店の際はぜひ、掛け比べていただければと思います。

それでは本日はこの辺で失礼いたします。
ありがとうございました。


明日は展示会二日目です★!

流行りに影響されないオススメフレーム。


みなさんこんばんは。

普段服やら眼鏡やら買いに行く時、街ゆく人の着こなしであったりとか、

店頭においてある商品でなんとなく「あ、これが流行りなんだな」と把握されている事と思います。

実際店頭でも「今流行ってるのってなんですか?」とお尋ねいただくことも多いです。

ということで流行もやはり大事なんですが

それだけじゃなく、流行とは関係なくいつの時代でもいけるナイスなフレームもあるよってことで

今日はいろいろ観て頂こうと思います。


まずはYconceptですね。

ここのフレームは繊細ながらも独特な存在感のあるのが特徴ですね。

レンズが浮いているような構造が目を引きます。

サイズ、シルエット共に流行り廃りに影響されない普遍的なスタイルがポイント高しですね。


お次はPADMA IMAGEですね。

左右非対称のシルエット、ここらしい色使い。

流行っているからではなく、かける人の個性をうまく引き出してくれるフレームです。

もうなによりここのフレームは色が綺麗なんですよ。

他のメーカーでは見た事ないカラー使いがポイント高しです。



そしてTHEO。

昔からここのメーカーは独自のセンスを全開で発揮しております。

新しい、古いではなく、美しい、楽しいデザインばかり。

時間にとらわれるデザインでなく、時間を彩ってしまうデザイン。

奇抜に思われがちですが、手にとってもらうとここのデザインの良さはおわかり頂けると思います。



最後はフォーナインズ

抜群の安心感。

道具としての使い勝手を追求した先にあるグッドデザイン。

相棒としてこれほど頼れる道具はあまりないですね。

いつの時代にかけてもらっても通用する、ぜひ一本はもっておきたいメーカー。





さて、いかがでしたか?

流行も大事だけれども長い付き合いになる眼鏡だけに

かける人のよいパートナーになってくれる眼鏡を選びたいですね。

また是非店頭でご覧頂けたらと思いますよ。


では、今日はこの辺で。

 すっきり綺麗、YC−014


みなさんこんばんは。

年末からグッと寒さがきつくなってきていますね。

貼るホッカイロがありがたい今日この頃。


という事で今日はYconceptのフレームのご紹介ですよ。

YC−014です。


スクエアとオーバルの中間のいいとこどりの形。

攻守ともに隙のない感じ。


色がね、良い感じなのです。

このネイビー良い。



ライトブラウンのツヤありのフロントに

テンプルは仕上げの違う同系色のカラーを会わせてあります。



さて、いかがでしたか?

掛け心地の軽さと快適さに目が行きがちなYconceptなのですが

素顔を邪魔しない細さなのにちゃんとアクセントになってくれる

抜群につかいやすいフレームだと思います。

また是非店頭でご覧頂けたらと思いますよ!



では、今日はこの辺で。

Yconcept、YC−205

みなさんこんばんは。

グッと冷え込みましたね。

これで紅葉がさらに進みそうですね。




ということで今日は再入荷のお知らせ。

YconceptからYC−205がやって来ました。

ころっとしたナイスなシルエットのフレーム。

丸型なのでちょっと柔らかい雰囲気を作ってくれますが

甘くなさすぎなのが良い。




丸型なのにシュッとした感じを醸し出しているのが非常に好ましい。



シンプルかつ、印象に残るメガネ。

ネジを使っていない構造なのでトラブルが少ないのもポイント高いですね。



conceptYから掛け心地の良さ、扱いやすさもばっちり引き継いでおります。



さて、いかがでしたか?

ここのメーカーのフレームはロングセラーが多い。

それだけ上手くデザイン出来ていると言う事なのでしょうね。

また是非店頭でご覧頂けたらと思いますよ。

では、今日はこれまで。