キレっキレっのナイフ入荷してます。

みなさんこんばんは。

先日お休みを頂いていたので軽い山登り的なものに福井まで行って来ました。

f:id:oogley:20181105180506j:plain

幸いにも晴れまして気持ちの良いハイキングでした。

 

f:id:oogley:20181105180726j:plain

海も見えて非常に良い気分。

日頃の運動不足を思い知らされましたが、それはそれで良い経験でした。

途中の岩場で休憩していると、下からガサガサという音が聞こえてきて

ハッと目をやると下の方に何やら黒い人型のなにかがいるように見えました。

上から見ると全身真っ黒だったのでく、熊?!と思いましたが

帽子から靴まで真っ黒なおじさんでした。

一瞬びっくりしすぎて時が止まりましたよ。というわけで熊には注意しようと言う事でした。

 

 

 

さて、そんな今日はPADMA IMAGEから初期の名作

KNIFEが届きましたので見て頂きましょう

 

f:id:oogley:20181105182351j:plain

どうですか?

この他に類をみないシルエット。

 

f:id:oogley:20181105182432j:plain

その名のとおりナイフのようなキレ味のある印象を残してくれるにちがいない。

 

f:id:oogley:20181105182538j:plain

一度見たら忘れられないフレーム。

PADMA IMAGEらしさ全開のナイスなフレーム。

 

 

 

 

 

 

さて、いかがでしたか?

やっぱりPADMA IMAGEのフレームって素通り出来ない感があるんですよね。

ちょっと気になって目をとめてしまう感じ。

また是非店頭でじっくり見て頂けたらと思いますよ。

では、今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

Ue−Shita、つっこまずにはいられないフレームです。


みなさんこんばんは。

今年はなんだかよくわからない天候が続きますね。

台風の進路もいつもと逆ルートというわけのわからなさ。

うむ、困った物です。



ということで今日はいつもナイスな眼鏡を選んでいただいているAさんから

某アーティストのライブでPADMA IMAGEUe−Shitaをかけていたら

その某アーティストからつっこまれて大変良い気分になったとのご報告を受けたので

あらためて店頭にあるUe−Shitaを見て頂こうということになりました。



まずはズラーっと。

右側は上にフレームがあるパターン、左側は下にフレームがあるパターン。

左右非対称。

ただそれだけでこんなにもインパクトのある顔になるのです。


そしてカラーも良い。

ここのフレームは他のメーカーではあまりみないカラーが多くて、そこもまた良し。

グリーンの柄、綺麗ですね。



王道のべっ甲柄も良しですね。

ベーシックなカラーだからこそデザインのインパクトが効いてくれてます。




正面から見てみました。

形の良さがよくわかりますね。





さて、いかがでしたか?

かけてる人をみたら何か一言いわずにはいられないUe−Shita

ちょっと最初にかましておきたい集まりとかに是非かけていってほしいものです。

ただものではないと思われる事必至。

ということで今現在店頭で3色ご覧頂けます。

ガツンとかましたい方は是非手にとってご覧頂けたらと思いますよ!

というわけで今日はこれまで。

やさしい気分になる眼鏡、PADMA



みなさんこんばんは。

なんだか久しぶりに雨が降ったような気がする今日でしたがいかがおすごしでしたでしょうか?

最近シベリアンハスキーの動画にはまっていて毎日癒されています。

今まで中型、小型犬しか一緒に過ごした事が無いので

大型犬の可愛さにメロメロな日々です。






さて、今日は連休前にPADMAから新作が届きましたよ!

Moku−Mokuと言います。


左右非対称シリーズですね。

今までの左右非対称の中でもばっちりわかりやすく非対称。

Moku−Mokuの名の通りモクモクな感じのフレームに仕上がっています。



今回も色が美しいのですよ。




テンプルの柄も良い。





インパクトあるほうに目を奪われがちですが

シンプルな方をみると非常に良いレンズの形なのが良く分かります。





ええ色やわあ。

面が広いのでカラーの良さが際立ちますね。





落ち着いた雰囲気のカラーですが、この絶妙な流したようなカラーがイカシてます。

ここの色使い、良い。





さて、いかがでしたか?

ここのフレームはやっぱり“素通りできない感”があって良いですね。

今年はちょっとモクモクした顔にしてみませんか?

ということで今日はこれまで。

 再びのUe−Shita


みなさんこんばんは。

今月は何だかバタバタしている内に終わっていきそうです。

四月は早かった…

桜も早かった…




ということで四月の展示会でオーダーした分が早速入荷してきましたよ。

ナイスなPADMA IMAGEから来ました!

Ue−Shitaです。


好評につき再入荷シリーズ。

今回は三色の入荷です。



やっぱりええ色やなあ。

なんとも言えないグリーンの柄がイカス。


濃いブルーの柄とテンプルのべっ甲柄の組み合わせがシビレル。

ここの色使いナイスです。



表の面構えが癖があるので、カラーはあえてド定番にしても面白いですね。

安心のべっ甲柄。



色もさることながら形も非常に絶妙なんですよね。

特にこのUe−Shitaは間違いなくツッコミがはいるフレーム。

周りから入るツッコミを楽しんでもらえる人に是非かけてほしい。

ということで今日はこれまで。

ニューカラー、Kaku−maru


みなさんこんばんは。

昨日のなでしこジャパンの試合みましたか?

もう少しで勝ちでしたが、なにはともあれW杯出場決定で良かった良かった。

点をとられはしましたが、集中力をきらさずにねばった末の引き分け。

最後は戦術的なところでボール回しで終了でしたが、それでいいんです。

まずはW杯でなくてはならぬのです。

また今後も頑張ってほしいところです。



さて、展示会でオーダーしたPADMA IMAGEのフレームが早速届きましたよ。

Kaku−Maruというフレーム。


色がね、良いんですよ。

ちょっと水玉な感じにも見える柄が非常にイカス。



その名のとおり右はカクっとしてます。




左はマルっとしてます。



やっぱりここのフレームは色が良い。

そして形もどこか不思議な形をしている。

ちょっとほっとけない感じがたまらないPADMA IMAGEのフレーム。

また是非店頭で触って見て頂けたらと思いますよ。

ちょっと短いですが今日はこれまで。

PADMAの色の綺麗さを是非見て欲しい!


みなさんこんばんは。

久しぶりの雨ですね。

寒い日の雨はこたえるので勘弁してほしいところですね。


そんな今日はPADMA IMAGEのフレームが綺麗な色なのでご覧頂きたいと思いますよ。



ここのメーカーはどのフレームも他ではあまり見ない綺麗な色使っていて

非常にポイントが高いのですよ。

小規模メーカーの強みを活かして、大きなメーカーでは使わない、使えない

数の少ない生地を使っているのです。

そんなナイスなカラーとすこし不思議なシルエットとあいまって良い雰囲気を作り出しているのです。



Kaku−Maru

左右非対称のシリーズ。

その名の通りカクっとした右半分とマルっとした左半分。

この絶妙なクセ加減がたまりません。



FOXBOX

こちらは左右対称シリーズですね。

濃淡のあるブルーが非常に美しいですね。



どちらの色も透明感のある生地なので

自然光で見てもらうと、よりカラーの良さがおわかり頂けると思います。

さて、いかがでしたか?


今日ご紹介出来ていいないフレームの中にも沢山イカス色があるので

また是非店頭でご覧頂けたらと思いますよ。

では、今日はこの辺で。


流行りに影響されないオススメフレーム。


みなさんこんばんは。

普段服やら眼鏡やら買いに行く時、街ゆく人の着こなしであったりとか、

店頭においてある商品でなんとなく「あ、これが流行りなんだな」と把握されている事と思います。

実際店頭でも「今流行ってるのってなんですか?」とお尋ねいただくことも多いです。

ということで流行もやはり大事なんですが

それだけじゃなく、流行とは関係なくいつの時代でもいけるナイスなフレームもあるよってことで

今日はいろいろ観て頂こうと思います。


まずはYconceptですね。

ここのフレームは繊細ながらも独特な存在感のあるのが特徴ですね。

レンズが浮いているような構造が目を引きます。

サイズ、シルエット共に流行り廃りに影響されない普遍的なスタイルがポイント高しですね。


お次はPADMA IMAGEですね。

左右非対称のシルエット、ここらしい色使い。

流行っているからではなく、かける人の個性をうまく引き出してくれるフレームです。

もうなによりここのフレームは色が綺麗なんですよ。

他のメーカーでは見た事ないカラー使いがポイント高しです。



そしてTHEO。

昔からここのメーカーは独自のセンスを全開で発揮しております。

新しい、古いではなく、美しい、楽しいデザインばかり。

時間にとらわれるデザインでなく、時間を彩ってしまうデザイン。

奇抜に思われがちですが、手にとってもらうとここのデザインの良さはおわかり頂けると思います。



最後はフォーナインズ

抜群の安心感。

道具としての使い勝手を追求した先にあるグッドデザイン。

相棒としてこれほど頼れる道具はあまりないですね。

いつの時代にかけてもらっても通用する、ぜひ一本はもっておきたいメーカー。





さて、いかがでしたか?

流行も大事だけれども長い付き合いになる眼鏡だけに

かける人のよいパートナーになってくれる眼鏡を選びたいですね。

また是非店頭でご覧頂けたらと思いますよ。


では、今日はこの辺で。