今日は四角

みなさんこんばんは!!

先日のお休みになごみオーケストラの定期公演会に行って来ました。

今回がはじめてのクラッシックのコンサートゆえに

どんなもんだろうかと思っていたのですが、聞いたことのある曲が多かったので
なかなか楽しめました。

いやー、やっぱり音楽って良いですね。




さて、そんな今日は四角眼鏡です。

最近丸眼鏡を押していたのですが、丸ばかりというのもちょっと・・・
ということで四角い眼鏡をオススメしたいと思いますよ!



↑まずはREIZ GERMANYのフレームですね。

四角いのですが、角は柔らかく丸めに処理されているので

なんとなく雰囲気も柔らかめです。

見た目が重くなりそうで意外とそうでもない。

なかなかに良いバランスでデザインされたフレームです。



↑ちょっと大人っぽい感じなフレームはドイツのフロイデンハウスですね。
普通のメタルフレームより少し厚めのラインが印象に残りますね。

なんかかけるだけで出来る子になれそうな、そんな眼鏡。



↑これでもかってくらい赤い。

ベルギーのTHEOのフレーム。

シンプルに作ってあるのですが、その独特なラインはかける人の顔を

いつもとちょっと違った物にしてくれます。



↑簡単にデザインできそうでできない。

絶妙なバランスのフレーム。

かける人の雰囲気を壊さずに、いつもと違う表情をひきだしてくれます。


↑これもベルギーのTHEO

THEOの中でもデザイン的にとんがったシリーズ。

それがこのEYE WITNESS

微妙に左右非対称になってたり、デザインも強めになっていたり

なかなか攻める眼鏡ですね。

いつもと全然違う顔が欲しい人には是非一度試してもらいたいシリーズですよ。



↑そしてフランスのJFREY

この四角っぷり良いですねー。

フレームの前側は二枚重ねたデザインになっているので

色のでかたがナイスなのですよ。


前側のシルバーマットと裏側のグリーンがうまくお互いを引き立てあっていますね。



さて、いかがでしたか?

なかなかナイスな四角いフレーム。

まだまだたくさんあるのですが、今日はこの辺にしておこうかと思いますよ。
Jさんの写真がいつもとちょっと違うのもお気づきいただけましたでしょうか?
こりゃ今後も楽しみですな。



ほな今日はこの辺で!

大好きREIZ!

みなさんこんばんは!

まさかの曇りのち晴れ!

非常に蒸し暑いですね。

体調をくずさないように頑張りたいところです。




さて、今日はREIZ GERMANYの新作ですよ!


モデル名:LINDE

このフレームは形が絶妙なのですよ。

なんかモッタリしてそうで、

実際顔にのせてみるとそうではない。


最近の流れのちょっくらクラシカルっぽい感じもありつつ

顔にのせるとそんなに狙いました!って感じでもない。


程よく肩の力が抜けた感じ。

過去、現在、未来、どれでもないようで

どれでもあるような。



いつの時代でかけてもスイっと馴染む。



今日ご覧頂いた三色とも

あわせやすく、使いやすい色ばかり。

これは長く愛用してもらえそうですね。



どこか柔らかい雰囲気もある。

ちょっと優しい感じにしてみようかって人には是非ですね。





さて、2010年上半期ももうすぐお終いですよ。

上半期はいかがでしたか?

私はいろんな人に会ったり、

携帯をiphoneに変えたり

なかなかバタバタと過ごしましたよ。

下半期はどうなるでしょうかね。


いやー、楽しみ、楽しみ。


ほな又明日。

いい色のREIZが届きました!

みなさんこんばんは!


なんやかんやで雨が続きますね。

週末はもちなおすとよいですね。


そんな今日はドイツからREIZの新作が届きましたよ!


ULME
というモデルです。



独特な良い形のフレームですね。


ちょっとピントがぼけてしまいましたね。


画面で見ると茶色っぽくみえるのですが、
実物はもう少し緑っぽいのです。

良い色ですね!


この茶色、フレームのシルエットがはっきりでつつも
印象がきつくならないので、非常に使い勝手のよい感じに仕上がっております。



横から見た時、
テンプルにあるシルバーの金具がいい味を出してますね。



どこかクラシカルな感じもちょっとだけあるのですが、
モッタリしないバランス感覚はさすがですね。

男子がかけると結構どんな人でもいい雰囲気になるのですよ。

あまりストレートにクラシカルなのはちょっとなーって思う人には是非のフレームですよ!



では、今日はこの辺で。

今日もドイツ。


みなさんこんばんは。
雨・・・
ムシムシして嫌な季節がやってきましたね。
でも、雨が降らないと水不足になるし。
なかなか困ったものです。



さて、やっぱり今日もドイツフレームご紹介。

今日はREIZ!

モデル名:BLATT


パリッとしたスクエアでいい具合に引き締まりますね。
色も柔らかい目のクリアグレー。
ちょうどよいさじ加減です。



斜めから見ても綺麗ですね。
厚みは程ほどにしておいて、ちょっとフラットな感じのフレームに仕上がっています。
かけてみると見た目の重さがなくてよい具合なのですよ。



やっぱり王道の色、黒。
バシッと顔が引き締まります。
フレームの厚みがちょうどよいので
あまり濃すぎることもないです。


ななめからの綺麗なライン。
特に派手さがあるわけではないのに
ちゃんと心に残るフレームに仕上がっていますよ。

やっぱりドイツ物いいな。



さて、まだまだMYKITAたくさん見られるよ企画続いています。
今日は雨だったし・・・ということでパスした方も
せっかくなので明日みてみましょうー。


では、今日はこの辺で。

ドイツが好きです。


みなさんこんばんは。
変な睡眠サイクルにはまり込んでしまい
夕方眠くて眠くてたまりません。


さて、今日はテオの紹介をちょっと一休みして
ドイツのREIZ GERMANYをご紹介ですよー。

モデル名:WIESE

なんともいえない形。
独特の丸さ。
普通っぽく見えるのだけれども
どこかひっかかる。
クラシカルなシェイプのくせに
古臭くない。

色はもうひねりなし、
ブラウン×ベージュの安心カラー。


他のライツのシリーズに比べると
フラットな感じ。
それがまた良い味を出しているのですよ。



色違い。
クリアグレー。これもよくある色。
なんだか不思議と手に取りたくなるシルエットのフレームなので
あえて色はひねらず直球勝負でよいのかなと思いますよ。



このなんともいえない感、わかってもらえるでしょうか?
モタっとしてそうなんです。でも、なんか気になってかけてみるんです。
そうするとモタっとしてないってわかるんです。



なんだか自分でも何言ってるか分からなくなってきましたが、
ようはドイツ物かっこよいということです。



そうそう今週末の土、日と
これまたドイツのMYKITAのフレームが
いつもよりたくさん見られますよ。

ちょっとサンプル借りられることになったので
ドイツ好きの人は必見ですよ!

そういえばこの間来店されたイギリス人の人は
「僕はイギリス人だけど、ドイツ物好き」
と流暢な日本語で言ってはりました。

私も日本人ですけどドイツ物好きです!



ドイツ好きは集まれ!

では、今日はこの辺で。

わかってはいたものの・・・・

みなさんこんばんは。
まだまだ暑い日が続きますね。

さて8月の1日にステラ烏丸がオープンして早三週間。
忙しくなるのは分かっていたものの、夏の暑さとあいまって
体ダルダル病な今日この頃です。

早く冬が来ることを必死で祈る日々です。


さて、そんな今日も、
REIZ!
疲れている時は好きなものを紹介して気分を上げようという試みです。


いつもどおり写真をどぞー


どうですかこれ!
クラッシックに流れすぎず、いい具合の重み。
どこか懐かしくもあり、でもどこかモダンな雰囲気も漂う。
ここ数年REIZ病にかかっているので、この絶妙なシルエットとか
色使いに激しく魅かれてしまいます。



横から見てみると色使いの絶妙さが分かるのですよ。

最近のラコンテは色使いの明るいものが充実しているのですが、
その反対のシックな色もきっちり押さえてくれているREIZです。
REIZのなかでもcolorsシリーズのように色鮮やかなものもあるのですが、
メインのシリーズのドシっとした色なのに、決して重くはない色使いもやはりいいものです。


ああ、いつかドイツ行きたい。


では今日はこの辺で。

昨日に引き続きライツですよー。

みなさんこんばんは!
今日も暑かったですねー!
お盆休みも今日までの方が多かったんじゃないかなと思いますが
いかがお過ごしになられたでしょうか?


さて、そんな天気のいい日だったので
昨日に引き続きREIZのご紹介ですよー。


まずはいつもどおり写真をどうぞー


ちょっとレトロ風味?
これまたいい表情つくってくれそうです。


いいベージュ。
ちょっとホーンフレームみたいな柄。


黒。きりりと見せたい、フレームをちょっと印象づけたい。そんな方に
お勧めです。


そして黒×ベージュの組み合わせ。
個人的に一番好きな色。
角度によって色々な表情を見せてくれる色。



さて、いかがでしたか?
REIZかっこいい!
もう言葉にするとそれだけですよ。


今日も短いですが
では、今日はこの辺で。