新しい感じがする


みなさま こんばんは。


時間の流れというのは、びっくりするほど早いものですね。
お盆も過ぎ、日中はまだまだ蒸し暑く、いつまでこんなに
蒸し暑いのかとうんざりするのですが、
空の雲や、風の流れは、季節が変わりゆくんだなーと
感じる気配が漂っています。
暑いのは苦手でうんざりですが、そんな日々でも、楽しく過ごしたいものです。
でも、今年はほんとに蒸し暑い・・・そんなことないでしょうか・・・・・


さて。
ロジータにもあるのです。

Xavier Derome



ニュアンスのあるスクエア。




特に気に入っているのは、凝った生地の使い方です。







デザインも、鋭角的でしかし程よく角が取れている感じ。





最近このような凝った生地を使って作っているデザイナーが少ないように
思っていたので、久しぶりにこんな生地使いを見て、ちょっと嬉しくなりました。





思い切って、でも、こなれた感のあるスクエア。
フレームのカットの仕方も、技があります。





正面から見た時に、斜めにカットされているフロントから
後ろの生地がちらっと見えるところが、重たさを感じさせない仕上がりです。
女性にかけていただきたいなと思ったスクエアです。






すでにもらわれていったカラーがあるようなのですが、
三色そろうと、こんな感じ。






何層にも重なった生地。
素敵です。





鼻パットも、削り出し。
モノとしての立体感もあり、
いいものだなと感じさせる作りです。



ロジータには、今までちょっとなかった感じのフレームです。
是非、お試しいただきたい、大人なスクエア。
久しぶりに出会った、素敵なフレームです。

ああ、メガネって、やっぱりいいな。
そんな風に感じましたよ。





それでは皆様、
蒸し暑い夜は、冷たいビールでも飲んで、気分良く過ごしましょうかね。
また明日も、元気にお目にかかりましょう♪

 やっぱり丸。


みなさんこんばんは。

暑さにもちょっと慣れてきたような気がする今日この頃。

カレーが美味しい季節ですね。


さて、そんな今日はフランスからやってきたデロームの続きを見て頂きましょうか。



alcohol02です。


フレームの厚さ、シルエットともに絶妙です。

ちょっとインテリな雰囲気を醸し出してくれるフレーム。



ここのメーカーらしさ炸裂な、ナイス色使い。

生地を重ねることによって生み出される奥行きある表情。



佇まいが違いますね。

やっぱりちゃんと手間暇かけて作った物って

そういう雰囲気をまとうものですね。



人に与える印象を左右する道具なので

ちゃんと作ったものを選びたいですね。


いかがでしたか?

色使いが本当に上手ですね。

また実際に見て頂くと良さがよりおわかりいただけると思います。

あ、そういえば今日はMYKITAのレップさんが来てくれはって

いろいろ見せてもらいました。

またナイスなMYKITAフレームが入荷してきますので

そちらも楽しみにしていただけたらと思いますよ。



では、今日はこの辺にしておきましょうか。

イカス丸フレーム。


みなさんこんばんは。

今日はちょっと暑さがマシですかね?


最近ちょっと年の差のある同級生たちと宴をする機会がありまして。

自分より年齢が上の人の元気っぷりにびっくりでしたよ。

いやー、これは負けずに頑張らねば。

そして同級生って響きが久しぶりでちょっと楽しかったです。




さて、そんな今日は先日ちらっと見て頂いた

Xavier Deromeのフレームをご覧いただきましょう。

alcohol01


もうね、まず形がいい。

絶妙な丸風の形。

ちょっと柔らかい雰囲気を醸し出しながらも

ゆるくなりすぎないシルエット。



色もね、良いんですよ。

このカラー、フロントは濃いめのブラウンの柄

オレンジ色の生地がはさんであるので

所々でチラッと裏地の明るい色が見えるのが綺麗です。

顔色も明るくなりそうなのが良いですね。




ブルー。

清潔感のある色ですよね。

明るすぎない色なので、ちょっと落ち着いた雰囲気。


こちらのグリーン、知的な雰囲気のする眼鏡に仕上がっていますね。

うむ、格好良い。




いかがでしたか?

ここのメーカーさんは色遣いが本当に綺麗で

ぐいぐい引き込まれるというか、欲しくなるというか

なかなか魅力的な眼鏡です。

写真からもなかなかにイカス感じが伝わってくれていると思うのですが

是非実物をご覧頂けたらと思いますよ。



では、今日はこの辺にしておきましょうかね。

ほな!

XAVIER-DEROME

みなさん、こんばんは。
本日は新製品のご紹介です!


カラーがとても素敵で
まるで海外のキャンディーのようなフレームです。

何種類か入荷しましたので
本日はどんなブランドなのか、簡単にご紹介したいと思います。


名前は
XAVIER DEROME
(ザビエルデローム
こちら、フランスのブランドです。


以前にはイヴ・サンローラン、シャネル、ルイ・ヴィトンのプロジェクトにも参加している
DEROME BRENNER(デロームブレナー)が2013年に個人ブランドとしてリスタートされました。



こちらのフレームの特徴は、自社工房にて製作されるアセテートを何層にもあわせて作られる
カラーの美しいフレームです。
熟練した職人の手仕上げによる、こだわりがいっぱい詰まったフレームです。

本日はちらっとだけのご紹介でしたが
またオーグリには三種類入荷いたしましたので
ゆっくりご紹介していきたいと思います。


店頭にこちら商品がございますので
ご来店の際は、ぜひお試しくださいませ。


それでは本日はこの辺で失礼いたします。
ありがとうございました。