10年たってもよいものは良い。

みなさんこんばんは。

今日もブログのお時間です。

いよいよ家のエアコンをフル稼働させねばいけない暑さになってきました。

いやー、かなんなー。

ムシムシと蒸し暑くてたまりませんね。

これはアイスを食べる量が増えてもしょうがないですねと言い訳してみました(笑)

 

 

ということで(笑)

本日はフォーナインズ2024年新作の中でちょっと嬉しいシリーズのご紹介。

フォーナインズの中でも根強い人気を誇るミックスフレーム。

流れるようなラインのM-01シリーズは特に男性のファンの方がとても多かった印象があります。

技術的になかなかに難しい事をしながらバージョンアップを重ね

多くの人に愛されるシリーズとなっております。

そんななか源流のM-01の雰囲気を受け継ぐ2015年発表のM-18を、

カラーバリエーションを見直しつつ再リリースです。

カラーバリエーションは全7色。

一部オリジナルのカラーを引き継ぎつつあらたなカラーも追加して

店頭にて皆さんをお待ちしております。

 

ではカラーバリエーションをご覧いただきましょう。

2000カラー:クリア×シルバー

 

ツヤ有りのシルバーとクリアなアセテートの組み合わせは

それぞれの素材特有のツヤ感の相乗効果でシュッとした表情を作ってくれます。

 

 

1908カラー:ライトビール×ブラウンマット

 

安心の定番的カラーであるライトビール

ブラウンマットとの組み合わせは柔らかさもあって良い感じ。

 

 

8161カラー:アンバーササ×ホワイトゴールド

 

ほんのり透明感のあるブラウンの柄とツヤ有りのゴールドの組合せは

上品な大人の雰囲気。

 

 

8134カラー:ブルーササ×チタンシャーリング

 

清潔感のあるブルー系のカラーは店頭での評判が非常に良いです。

ほんのり若さも感じるところが良し。

 

 

 

8152カラー:グレーササ×シルバー

 

シブさがありつつ重くなり過ぎないところが良いカラー。

やっぱりツヤ感があるとちょっとお顔が明るくなって良しですね。

 

 

 

9001カラー:ブラック×ホワイトゴールド

 

王道のブラックとゴールドの組合せ。

フレームのラインが綺麗にでるのが良いですね。

 

 

9112カラー:ブラックマット×ガンメタリック

 

どことなくクラシカルさもあるプラスチックブローのフレーム。

そこにブラックマットをはめこむとちょっとクラシカルさがうすれて

シンプルに格好良しな一本になりますね。

 

 

 

ということで今日はフォーナインズの大名作、M-18をご覧頂きました。

暑くなってきて外は過ごしづらいので店内でゆっくり眼鏡をご覧頂けたらと思いますよ。

では、今日はこの辺で。