美しいMYKITAのフレーム、届いてます。

みなさんこんばんは。

今日もブログのお時間です。

桜も終わって次は新緑が眩しい五月ですね。

昔は五月とか六月って桜が終わっていまいち地味な季節って思っていたのですが

最近は緑のツヤツヤさが眩しくて気持ち良いと感じるようになりました。

京都は人混みにならない散歩に適したところがたくさんあるので

いろいろ気を付けつつ緑を楽しみたいと思います。

 

 

ということで今日は届くのを楽しみに待っていた

ドイツのMYKITAからやってきたフレーム、KARIをご覧いただきましょう。

f:id:oogley:20210410180710j:plain

MYKITAのなかでも細いふちのliteシリーズからの新作。

ちょっとクラッシックな要素も感じさせつつ

レンズのサイズが絶妙でとってもモダンな雰囲気に仕上がっています。

かけると洒落た雰囲気がでて良い感じなのですよ。

 

 

f:id:oogley:20210410180719j:plain

もうね、ひとまず掛けてみて下さい!って言いたくなる良さ加減。

ツヤ有りのブラウンとリムのブラックのコントラストも良い。

顔の中にちゃんとメリハリを出してくれます。

これは男女問わず掛けてみてもらいたい。

 

f:id:oogley:20210410180717j:plain

鼻パットもアセテートなんですよね。

通常のメタルのシリーズだと鼻パットシリコンのタイプですが

こちらはアセテートの鼻パットが付いております。

これがまた格好良いんだ。

 

 

ということで今日はMYKITAの格好良いフレームをご覧いただきました。

また是非是非店頭でご覧頂けたらと思いますよ。

では、今日はこの辺で!

 

鮮やかなグラスコードです。

 

みなさん、こんばんは。

4月に入ってから暑くなったり

この時期の気温になったりを繰り返しております。

 

先日のお休み、自宅近くに新しいパン屋さんを見つけ

買いに行ってみたのですが、2週連続お休みでした。

二条城の近くを通ると、カンザンが満開になっており

カンザンを見ていると「桜餅みたいで美味しいそうだな…」と思い

今日やっと、頭に浮かんだ桜餅が食べれてなんだかスッキリいたしました。

久々に食べた桜餅、とっても美味しいかったです。

 

それでは本日のご紹介です。

f:id:oogley:20210409184136j:plain

 

こちら久しぶりにディフューザーより、グラスコードが入荷してまいりました。

f:id:oogley:20210409183857j:plain

DIFFUSERは素材の質感やシンプルなデザインを

日常やビジネスシーンなど幅広いシーンにて

楽しむ事ができるアイウエアアクセサリーです。

 

こちらは新作の「EMBOSS LEATHER DETACHARLF GLASS CODE」

厚さ約3ミリのスリムなレザーのグラスコードが入荷してまいりました。

 

f:id:oogley:20210409183904j:plain

カラーは手前から、パープル、レッド、ブラック

ダークブラウン、オレンジ、グリーンの6色となります。

発色も鮮やかで柔らかいレザーが使用されております。

 

f:id:oogley:20210409183906j:plainこちらはちょうど、首の後ろの位置にニューホックが付いております。

金具のカラーはすべてシルバーをしております。

 

f:id:oogley:20210409183907j:plain

首から紐を外す際も、首の後ろでパチンと取り外せ

眼鏡を掛けたまま、付け外しができる便利なデザインをしております。

 

f:id:oogley:20210409183949j:plain

眼鏡以外にもサングラスや

メタル、アセテートなど、様々な素材にも自然と馴染み

プレゼントなどにもオススメなグラスコードです。

 

現在店頭には、いろんなカラーが並んでおりますので

ぜひ、お気に入りの一本を眼鏡に合わせていただけたらと

思います。

 

それでは本日はこの辺で失礼いたします。

ありがとうございました。

MASUNAGA2021年春の新作、FLATIRON届きました。

みなさんこんばんは。

今日もブログのお時間です。

最近あれ?なんで今のタイミングで筋肉痛になってんの?ってことがちょこちょこあり

運動不足っぷりにビビる今日この頃です。

 

 

ということで今日はMASUNAGAの春の新作が早速入荷してきましたのでご連絡

FLATIRONです。

f:id:oogley:20210408150609j:plain

シンプルかつ洒落てる顔を作ってくれるMASUNAGAのフレームのなかで

より大人っぽい雰囲気に仕上げてくれるこちらのモデル。

重厚な感じを出しつつフレームの重量は軽く作られており

良い意味でギャップ萌えなフレームになっております。

 

f:id:oogley:20210408154256j:plain

黒とツヤありゴールドの組み合わせは間違いない所ですね。

フロントの黒はツヤ有りとツヤ消しを使い分ける凝りよう。

細かい所まで気を配って作られたフレームは格好良いのですよ。

 

 

 

f:id:oogley:20210408150622j:plain

大人な雰囲気がゴリゴリ漂う格好良い眼鏡。

仕事上ちょっと発言に重みをもたせたいなってかたは

こんな感じのフレームを掛けて頂くと良いと思います。

 

 

f:id:oogley:20210408150615j:plain

裏側からみるとフロントが意外と薄く作られていることに気づきますね。

これによって重厚感はありつつ掛け心地は軽いというナイスな眼鏡になるのです。

鼻パットはもう安心のチタンパットですね。

 

ということで今日はMASUNAGAの2021年春の新作をご覧いただきました。

まだまだご紹介できていないものもあるのでお楽しみにお待ちください。

では、今日はこの辺で。

 

2021年春のフォーナインズ新作発表されました。

みなさんこんばんは。

ここ二日間ちょっと冷えますね。

風邪をひかないように気を付けたいところです。

 

 

さて、今日はついに発表されたフォーナインズ2021年春の新作についてちらりと。

 

 

f:id:oogley:20210406180535j:plain

 

 

Touch the quality

 

触れてわかる、その品質。

掛けてわかる、その快適さ。

 

良い眼鏡、その基準。

時代の変化とおもに眼鏡も多様化し、

求められる価値も変化してきた今だからこそ、

どんなときにも変わらない基準が必要だと考えます。

 

しっかりとした基準があるからこそ、

より良く変化できる。

より高みを目指すことができる。

 

良い眼鏡、その基準となる

最高純度の品質を、その手に。

 

 

 

そんな言葉とともに発表された8シリーズ、18モデル、108アイテム。

どのシリーズも今まで積み上げてきたものを活かし

良い眼鏡の基準をさらに引き上げるものばかりです。

新作は随時入荷してきますので、ブログ、インスタでお知らせしたいと思いますよ!

では、今日はこの辺で。

 

Centuryが揃いました。

 

みなさん、こんばんは。

 

本日はお天気になるかな?と思っていたら

夕方から雨が降ってまいりました。

今日は雨具を持っていないので

帰宅時間には雨も止んでくれたらよいなと思います。

 

それでは本日のご紹介です。

THEOよりCenturyの最後のカラーをご紹介したいと思います。

Centuryはボストン型に近いレンズシェイプをしており

 

f:id:oogley:20210406181100j:plain

 2色のグラデーションと2ブリッジが特徴的で

フレーム全体がスリムで、掛け心地も軽い眼鏡をしております。

カッコよさとオシャレを、バランスよく楽しんでいただける

そんなCenturyです。

 

f:id:oogley:20210406181108j:plainこちらカラーは、ブルースグリーン×ブルースレッドラメマット

上側のグリーンはブルーベースの深みのあるカラーをしており

ちょうどレッド交わる真ん中の部分は、パープルに近いカラーをしております。

 

色のメリハリがありつつも、グラデーション状に色の変化を楽しめるカラーです。

 

f:id:oogley:20210406181103j:plain

内側とテンプルはブルースグリーンをしており。

見た目もシンプルで、ほどよく眼鏡の印象を出しつつ

かっちりしすぎない、そんなシルエットとカラーをしております。

 

店頭にはまったく違うイメージの3色が並んでおりますので

ご来店の際はぜひ一度、お試しくださいませ。

 

それでは本日はこの辺で失礼いたします。

ありがとうございました。

                                                              オーナー日記

 

 

四月に入って、そろそろ祇園祭りの足音が・・・・聞こえてきません。

今日、橋弁慶町の山鉾保存会の臨時総会が 開かれました。

連合会が開かれる前に 各お町内で 

総意を図ってもらいたいという事で開かれたのですが

結論から言うと、全員 巡行を執り行いたいのは

やまやまだけど・・・・というところでした。

 

 

 

観覧席の間隔を空けて、という形はとれますが 

その後ろの歩道と、山建ての時の密の問題の解決方法

山建てだけの居祭り(巡行無し)にした場合の

観客の密の解決方法などなど、話し合えば話し合うほど 

問題が噴出してくる感じでした。

 

 

 

結局、町内としては前向きとはいえない。

しかし、声高に中止をというわけにもいかず

連合会の総意に従うとなりました。

 

 

 

ただ、お町内の方から「出来る 出来ない」

「やりたい やりたくない」というより、執り行うのは無理ではないか」

という意見が 多く出ました。

 

 

 

 

連合会としての総意をまとめた上で

市や府の行政側との話し合いになりますが

当然 感染学の専門家などの医療関係者の方も

出席されると思います。

今、専門家の方で お祭りを執り行ってもいいと言う人なんて

一人もいないという意見もでました。

 

 

 

 

結局、連合会の総意として

希望的な要望をだしても、行政側から やんわり説得されるのでは・・・・

そんな感じを受けた 今日の会合でした。

今年もできひんのかなぁ・・・・。

このスッキリ加減、良いですね。TWー11T

みなさんこんばんは。

今日はあいにくの雨。

雨の日は眠気がたかまりますね。

 

 

ということで今日は最近個人的に気になるシリーズ。

フォーナインズTW-11Tを見て頂きましょう。

f:id:oogley:20210404190330j:plain

サラッとすっきりしつつ、ちょっとクラシカルな雰囲気も漂わせる

ツーポイントフレームです。

ふちのないフレームなのでレンズカットのパターンが4種類あります。

ご覧頂いているシェイプはAパターンですね。

オーソドックスなラウンドシェイプとツヤ有りゴールドの組み合わせは

落ち着いた大人な雰囲気を醸し出してくれます。

 

 

f:id:oogley:20210404190327j:plain

フォーナインズの代名詞的な逆Rヒンジはあえて採用せず

フロントからテンプルにかけてすっきりとした表情を出すようにしております。

逆Rヒンジを使わないかわりにしなりのあるテンプルを使用しておりますので

かけごこちもばっちりです。

 

 

f:id:oogley:20210404190331j:plain

ちょっとクラシカルな雰囲気を感じさせる鼻パット。

こちらは別売のチタンの鼻パットにしても格好良いですね。

 

ツーポイント、ふちなしのフレームって昔からちょっとかしこな感じがして

結構憧れがあるんですよね。

シンプルなものからデザインのあるものまでいろいろかけてきたよーっていう

大人の方に是非次の候補にいれてほしいのがツーポイントフレームです。

また是非是非店頭でご覧頂けたらと思いますよ。

では、今日はこの辺で。