CFCLの大き目シェイプのサングラス、T53

みなさんこんばんは。

本日もブログのお時間です。

 

今年の春に始動したCFCL EYEWEAR

本日は大き目シェイプのT53をご覧頂きたいと思います。

 

まずはブランドの紹介を改めて。

CFCLとは

2021年春夏にデビューしたブランド。

デザイナーの高橋悠介さんは元イッセイミヤケメンのデザイナーを6年程勤めていた方。

「CLOTHING FOR CONTEMPORARY LIFE」の頭文字をブランド名に掲げ

デザイナーが特定のスタイルを提案するのではなく、あらゆる人の日常に溶け込む服を作りたいとあえて記号的なブランド名にしています。

ジェンダーフリーなアイテムが多く、モダンで素敵な服が沢山あるブランドなのです。

そんなCFCLから眼鏡、サングラスが今春発表されました。

製作はフォーナインズが担当。

CFCLとフォーナインズがタッグを組んだ素敵なCFCL EYEWEARです。

 

 

 

 

一山(いちやま)タイプのフレームでは珍しいサイズ感。

先日ご覧頂きましたシリーズよりしっかり大き目のサイズ感になっています。

レンズのコーティングは軽めのミラーコートでしっかり雰囲気のある表情にしてくれるサングラスです。

 

 

 

 

すっきりとスタイリッシュなシルエットにするため

段差を極限まで減らした一山(いちやま)タイプのノーズパット。

製作を担当したフォーナインズの特徴である逆Rヒンジを搭載して

見た目の格好良さとかけ心地を高いレベルでバランスしてくれています。

 

 

通常のシリーズよりもおおぶりなサイズ感はアパレルからのデザインアプローチ。

すっきりしたラインで構成されたサングラスは、日々の装いを一段上げてくれます。

これからの時期、着るものが軽くなってくるので

サングラスでポイントを作ってみても良いですね。

 

 

ということで今日はこの辺にしておきます。

では。

 

早速届いております、MASUNAGAのALTUS

みなさんこんばんは。

今日もブログのお時間です。

暖かくなってきて気持ちの良い一日でしたね。

夏の辛い暑さまで少しの間おでかけを楽しみたい今日この頃です。

 

 

 

ということで先日行ってきました春の展示会の新作が早速届いております。

MASUNAGAALTUSというモデルです。

シュッとした綺麗目顔を作ってくれるMASUNAGAのALTUS

 

フロントはなかなかに複雑な構造になっていて、

多層構造のフレームデザインによって奥行きのある立体的な表情にしてくれます。

高い技術に裏打ちされた手の込んだ作りは一目で ”良い眼鏡” であることを教えてくれます。

 

 

パッと見てしっかり手をかけて作られたものであるというのがわかりつつ

決してやりすぎではないところが非常に上手だなと思います。

良い物を手にした時の喜びを与えてくれる素敵なフレームですね。

 

 

 

ほんのり小ぶりなシェイプは知的な印象。

丸みのある形はほんのりと優しさを感じさせてくれます。

 

 

人と会う時に非常に大きなポイントになる顔。

その顔をちょっと良い眼鏡で仕上げていただくとどっしり構えることが出来る気がします。

身に着けてテンションの上がる眼鏡はきっとあなたの強い味方になってくれるのではないでしょうか。

自分に気合を入れてくれる良い眼鏡、MASUNAGAのフレームはどれもそんな心強い味方になってくれるものばかりです。

また是非是非店頭でお試しいただけたらと思いますよ。

では、今日はこの辺で。

 

春なのでブルーが良い感じです。

みなさんこんばんは。

今日もブログのお時間です。

昨日はYouTubeで高い煙突にのぼらはる外国人の動画を観て

一人で悶えておりました。

恐怖を感じるセンサーがおおらかなんでしょうかね?

私はもう動画観てるだけで手汗と足がぞわぞわするのが止められませんでした(笑)

何はともあれ煙突のてっぺんで30cmくらいの幅を

命綱なしで歩けるくらい強いメンタルが欲しいものです。

いやー、それにしても逆にどんなとこやったらビビらはるんか聞いてみたいものです。

 

 

 

ということで(笑)

今日は春になったので爽やかなカラー、ブルーが綺麗なフレームをご覧頂きたいと思いますよー。

 

店頭での人気の高いJaquesDurand

先日行ってきました展示会で既存のモデルの綺麗なブルーのフレームが本日届きましたので見ていただきましょう。

 

上 : PRASLIN

 

下 : LEVANT

 

上のPRASLINは丸眼鏡がちょっとまだ苦手なかたでも手に取っていただきやすい

クラウンパント。

丸みのあるシェイプでも上のリムのラインがスッとしているので

サラッと洒落た雰囲気に出来るのが良いですね。

 

 

下は男女問わずちょっとキリっとした顔にしてくれるLEVANT

JaquesDurand特有のぽってりとしたラインが独特の雰囲気を醸し出してくれます。

 

 

深ーい青と軽めの青の柄。

表面はマット仕上げなので柄のでかたが柔らかくて良い感じ。

 

 

ブラックも良いのですが、ちょっとブラックだと強いかなーって時に

是非このブルーを試してみてほしいんですよね。

室内でかけてると暗めで落ち着いた感じになってくれて

太陽の下だとブルーが綺麗にでてくれるんですよ。

 

 

色が分かりにくいかなと思ってもう一枚撮ってみました。

表面のマット仕上げが良い感じですね。

 

 

 

やっぱりJaquesDurandのフレーム良いですね。

個人的に大好物のブリッジ太いシリーズを自分用にオーダーしたので

今から楽しみです。

ということで絶賛JaquesDurand仲間増えると良いなと思っているので

また店頭で見ていただけたらと思いますよー!

では、今日はこの辺で。

 

フォーナインズ2024年春の展示会に行ってまいりました。

みなさんこんばんは。

今日もブログのお時間です。

いよいよ暖かくなってきましたね。

なんならちょっと暑いくらいなので毎朝何着ようかなーと悩む今日この頃。

 

さて、そんな今日は先日大阪にフォーナインズ2024年春の展示会へと行ってきました。

 

会場であるホテルの一室にはいると素敵な新作のイメージが!

こちらは店頭での評価も高いFNのシリーズの新作ですね。

今回もかなり良い感じだったので期待してお待ち頂けたらと思いますよー。

 

 

大人な方に大変好評のハイエンドシリーズのイメージの下に2024年の新作がずらっと。

個人的にここ3,4年は特に好みにどんずばなフレームが多くて毎度自分用に欲しいなーってフレームが多くて困ってしまいます(笑)

 

 

 

 

サングラスラインのfeelsunもかなり良い。

個人的にメタルのサングラスがとても気に入りました。

アセテートのシリーズも合わせやすくて良かったですよー。

 

 

名モデルNP-400番代の後継モデル。

店頭での根強い人気の高さを誇るスクエアなアセテートフレームです。

 

 

 

そして嬉しい追加カラーシリーズ。

フォーナインズ初期からずっと人気の高いMシリーズ。

中でもかなり完成度の高いM-18

そのM-18に追加色が出ました。

これはかなり良い感じですよー。

 

 

そしてお土産。

毎度展示会にお邪魔するとお土産を頂くのですが

いつも凝ってるんですよね。

今回は新作のフレームが描かれたおせんべいでした。

こういう細かい所にも気を配るところがフォーナインズらしくて良いですね。

 

まだまだいろいろ見てきたのですが是非店頭でお話させていただけたらと思いますよー。

新作は4月後半から出来上がったもん順に随時店頭に入荷してきますので

お楽しみにお待ちくださいね。

では、今日はこの辺で。

 

シンプルの中に一工夫 フォーナインズ Sー980Tです!

みなさま、こんばんわ!

 

いまいち調子が出ない今日この頃。

季節の変わり目は、何かと起こりますね。

4月半ばになり、朝晩が少し冷えるかなって感じですが

日中は、なかなかの気温になりますね(汗)

本日ご来店されたお客様の中には

半袖の方もおられました。

私はもう少しの間、長袖シャツを着たいです。

少しずつ体を季節に合わせていきたいと思いますよ!

 

それでは、本日はこちらのフレームをご紹介です!

スッキリとしたメタルフレーム

フォーナインズ Sー980Tです!

コロンと丸くてカワイイですよね。

こちらのS-980Tシリーズは

いつものボストンフレームと

少し異なる部分があるんです。

リム部分をよく見ていただきますと

上側と鼻側のカラーが違うのです!

シンプルそうに見えますが

一工夫されています!

3 アンティークゴールド(ブラウン)

肌馴染みよく、掛けていただきやすいカラーです。

レンズの横サイズは47ミリ。

度数の強い私でも、レンズの薄い部分を使用して

眼鏡が作製出来ます。

 

そして、さらに有り難いポイントがあります。

レンズを覆うリムが、普通のメタルフレームと比べ

厚みがあります。

レンズの薄いところを使い、厚みのあるリムが

さらにレンズを隠してくれる!

また薄型レンズを使用することで

スッキリ綺麗な仕上がりになりますよ。

 

ということで、本日はフォーナインズより

シンプルな中に一工夫されたメタルフレーム

Sー980Tのご紹介でした!

 

気になられた方は、ぜひお試しくださいませ。

明日16日火曜日 定休日 になります。

お休み明けに、みなさまのご来店お待ちしております!

それでは、本日はこのあたりで失礼いたします。

CFCL EYEWEAR、かなり格好良いです。

みなさんこんばんは。

今日もブログのお時間です。

先日東京に展示会に行ってきました。

なかなかの雨っぷりでしたが、楽しく新作を仕入れてくることが出来ました。

早速入荷してきているものもありますので

是非店頭で見ていただけたら嬉しいです。

 

 

さて、そんな今日は今春スタートしたシリーズのご紹介。

CFCL EYEWEARです。

 

CFCLとは

2021年春夏にデビューしたブランド。

デザイナーの高橋悠介さんは元イッセイミヤケメンのデザイナーを6年程勤めていた方。

「CLOTHING FOR CONTEMPORARY LIFE」の頭文字をブランド名に掲げ

デザイナーが特定のスタイルを提案するのではなく、あらゆる人の日常に溶け込む服を作りたいとあえて記号的なブランド名にしています。

ジェンダーフリーなアイテムが多く、モダンで素敵な服が沢山あるブランドなのです。

そんなCFCLから眼鏡、サングラスが今春発表されました。

製作はフォーナインズが担当。

CFCLとフォーナインズがタッグを組んだ素敵なCFCL EYEWEARを

サラッとご覧頂こうと思います。

 

ミニマルかつ研ぎ澄まされたデザインは

CFCLのコンセプトである”あらゆる人の日常に溶け込む” を

しっかり体現したものになっております。

クラシカルなデザインでよく見られる一山(いちやま)タイプの鼻パットは

すっきりとしたスタイリッシュなシルエットを実現してくれています。

 

 

鼻パット、テンプル先にはシリコンのコーティングがなされており

テンプルの逆Rヒンジと共に装用感の良さがしっかりあるのもポイントが高いですね。

 

 

レンズシェイプ、サイズ感ともにバランスが非常によくて

着る服のテイストを選ばずフィットしてくれそうですね。

サングラスにしたときに一山パットのすっきりしたデザインがより効果的に活きてくれます。

 

 

CFCLの服にはもちろん合いますし、

他の服にも違和感なくはまりつつ、上質なものをまとっている雰囲気を醸し出してくれます。

鼻パット周りのデザインなど非常にうまくまとまっていて

年代、性別、時代を問わずかける人の日常に溶け込んでくれる素敵なシリーズになっております。

また是非是非店頭でご覧頂けたらと思いますよ。

 

では、今日はこの辺で。

 

フォーナインズのベーシックライン S-646T ですよ!

みなさま、こんばんわ!

 

最近の気候変化に、少し体調不良をおこしています。

以前は、寝て起きれば大抵の症状はマシになっていたのですが

寝ても回復しないことが出てきました(泣)

病は気からといいますが、こんな時こそ

楽しいことを考えて、美味しいものを食べて

しっかり寝る!に限りますよね(笑)

今日は、ゆっくりお風呂に浸かろうと思います!

 

 

それでは、本日はこちらのフレームをご紹介です!

レンズ天地幅深めのスクエアタイプ

フォーナインズ Sー646T です!

2021年の秋のモデルですね!

 

3 アンティークゴールド

肌馴染みのよいアンティークゴールド

レンズ天地幅は35ミリあります。

遠近両用レンズも問題なく入ります!

 

12 ガンメタリック

メタルフレームの定番カラー。

ガンメタリックでキリっと引き締まりますが

プラスチックテンプルとの組み合わせにより

キツい印象にはならないですよ。

 

7 ダークブルーマット

フォーナインズの代名詞 逆Rヒンジ。

掛け心地を大きく左右します。

包み込んでくれる感覚をお試しくださいませ!

クリングスパットも付いてますので

眼とレンズの距離もバッチリ調整できます。

 

ということで、本日はフォーナインズより

S-646Tをご紹介させていただきました。

気になられた方は、ぜひ店頭にてお試しくださいませ。

 

みなさまのご来店、お待ちしております。

それでは本日はこのあたりで失礼いたします。