クラウンパントの眼鏡って良いですね。

みなさんこんばんは。

今日もブログのお時間です。

先日primevideoで久しぶりに映画「トレーニングデイ」を観ました。

個人的にデンゼル・ワシントンの出てる映画にはずれはないと思っていて

この映画ももちろん当たりです。

緊迫感のあるシーンが多くて、ヤクザ映画とか好きな方にもオススメですよ。

 

 

ということで(笑)

今日は店頭での評判も良いクラウンパントの眼鏡をいくつかご覧頂きましょう。

ひとまず ”クラウンパント” って??となりますよね?

クラウンパントとは昔フランスで流行したボストンシェイプのフレームの

上側のリムをスパッと直線的なラインにしたシェイプで

その見た目が王冠っぽくみえることからクラウンパントと呼ばれるということです。

 

f:id:oogley:20210921184603j:plain

上から

FACTORY900 RETRO: RF-081

Theo:Obus

VioRou by FACTORY900: Mic

 

ここ何年かラウンドシェイプのフレームが多くリリースされています。

そんな中でクラウンパントのシェイプはほどよくラウンドしつつ

上側のラインがシュッとしているので、トレンドを感じさせつつも

やり過ぎてない感じでサラッと洒落た雰囲気にしてくれるのが良いですね。

 

 

 

f:id:oogley:20210921184621j:plain

この春にリリースされたVioRouとFACTORY900のコラボレーションフレーム。

ブリッジと智の部分のせり出しが顔に程よい立体感を作ってくれます。

VioRouらしいデザインにFACTORY900らしさもほんのり感じさせるナイスなデザインです。

レンズのサイズも小さめなので強度数の方にもおすすめです。

 

 

 

f:id:oogley:20210921184616j:plain

ベルギーのTheoからやってきたObusというモデル。

ここのメーカーはどのフレームもきっちりここらしさを入れてくるのが良いですね。

一見シンプルに見えますがフロントのリムのカッティングで

単色なのですが顔の中にしっかり奥行きを感じさせてくれます。

カラーも良いですね。パッと気持ちが晴れるようなブルー。

 

 

f:id:oogley:20210921184620j:plain

最後はFACTORY900 RETROのRF-081

 

クラウンパントの眼鏡ってちょっと小さ目サイズのものが多いのですが

こちらは結構しっかり目のサイズなので、お顔の大き目の方でもいけるのではないかと思います。

サイズが絶妙に良くてサングラスにして頂いても良いかもしれませんね。

うむ、格好良い。

 

 

 

ということで今日はクラウンパントの眼鏡をいくつか見て頂きました。

私も個人的に好きな形なのでついついいろんなメーカーのクラウンパントに目が行ってしまいます。

また是非是非店頭で一緒にご覧頂けたらと思いますよ。

今日は晩御飯がエビグラタンなので早く帰らねば。

では!

 

                                       オーナー日記

 

 

今日は、バタバタしてるので 短め。

 

 

朝、早く起きて BSで 大谷君を応援した。

この暗いご時世で 唯一の光。

二ケタ勝利+本塁打王という

宇宙からやってきた ベースボール選手を応援するために。

 

 

 

残念ながら 今日は願いが 叶わなかった。

でも次こそ 10勝目を見届けて 

みんなで叫ぼう。

 

 

「ルース、起きろ!仲間が来たぞ!」

 

 

見えない部分もオシャレに。

 

みなさん、こんばんは。

 

本日も秋晴れな、よいお天気な一日でした。

秋は空がとても綺麗なので

自宅近くのお散歩にぴったりな季節です。

 

先日のお休み「お豆腐と米粉を使ったシナモンロール」に

チャレンジしてみたのですが

生地はなかなか上手にできたものの、形作りを失敗し

卵焼きのようになってしまいました。

何でもアレンジする時は、ベーシックな作り方を調べてからだなと

「卵焼きの形をした、きなこ味とほんのりシナモン味のロール」

を食べなベーシックレシピを調べておりました。

次回また再チャレンジしたいと思います。

 

それでは本日のご紹介です。

こちらロジータの店頭に並んでおります

いろんなブランドの先セルをピックアップしてみたいと思います。

耳にしっかりフィットさせつつも、それぞれのブランドの個性が

見えない部分のオシャレが

f:id:oogley:20210919171528j:plain

f:id:oogley:20210919171541j:plain

lafont BRIGITT 5104

カラフルな生地が使われたラフォンのメガネ。

先セルには、フロントの生地と同色で合わせた物から

フレームのデザインに合ったカラーが使用されております。

ラフォンのカラーをオシャレを楽しむ事ができます。

 

f:id:oogley:20210919171538j:plain

Theo Vulcano 311

シンプルなブラックの先セル、カラーの先セルと

さまざまな形の先セルが使用されております。

こちらはスリムなフレームにギザギザの先セルが使用された

Theoらしい遊び心が入ったデザインです。

 

f:id:oogley:20210919171534j:plain

Viorou Corrie 498

ひょうたん型の先セルはViorouの印。

メタル、アセテートとそれぞれにひょうたん型は使用されており

しっかりと耳にフィットするデザインをしております。

 

f:id:oogley:20210919171548j:plain

propo  SALLY 3

フレーム全体が線のように細く、先セルも同様に

シンプルでスリムなタイプが使用されております。

ボリュームを出し過ぎず掛けていただけます。

 

f:id:oogley:20210919171530j:plain

AKITTO eti  CP

大人が似合う可愛い眼鏡のアキット。

毎回違うモチーフがエンドに使用されており

目をつぶったスワンが柔らかい印象にしてくてくれます。

 

メガネはフロントのデザインだけではなく

ちょっとしたパーツにも、それぞれのブランドの

個性カラーが表現されております。

 

ご来店の際はぜひ、ご覧くださいませ。

それでは本日はこの辺で失礼いたします。

ありがとうございました。

 

 

FACTORY900 × Baum opticsのエメレションランチ08が入荷してきました!

みなさんこんばんは。

今日の晩御飯はチキン南蛮なので早く帰らねば。

 

ということで今日はちょっと特別なモデルが入荷してきましたのでご連絡。

自分たちが作りたいものを作り続けるFACTORY900

大阪のスイスこと河内長野でええ感じにまじめに、

そしてええ感じにゆるくやってはるBaum opticsさん。

 

この両者がええ感じに意気投合して作っているBaum opticsさんの周年記念モデル。

今年で創業8年、末広がりでおめでたい年を記念して

エメレションランチ08というモデルをリリースされました。

Baumさんのご厚意で私共でも取り扱える事になりまして

入荷してまいりました!

ということで見て頂きましょう

f:id:oogley:20210918174349j:plain

今年はFACTORY900のFA-404をBaum別注スペシャルカラーにした

右側のエメレションランチ08

左側のエメレションランチ零八

の二色展開です!

 

 

f:id:oogley:20210918174407j:plain

ここ最近いろんなメーカーがちょっと透明感のある軽いカラー展開してくることが

ちょこちょこあります。

さすがBaumさん、そんな流れはとっくに読んでいて

まだまだ重ためのカラーが多い中サラッと「これが最新やで!」とばかりに

ナイスなカラーでやっちゃってくれました。

 

 

f:id:oogley:20210918174412j:plain

ええやん、綺麗やん。

メロンソーダみたい。

 

 

f:id:oogley:20210918174404j:plain

テンプルの芯金の色をゴールドにしてみたり

実は細かいところもかなりこだわっております。

 

 

f:id:oogley:20210918174410j:plain

FACTORY900のフレームはボリュームがあるのでこういう透明感のあるカラーは

独特な存在感がでて格好良いでんなあ。

おお、いかんいかん。

岐阜県出身なのにこてこての関西弁風な言葉を使ってしもた。

 

ということで今日はBaum opticsさんとこの8周年記念モデル

エメレションランチ08、エメレションランチ零八をご覧頂きました。

エメレションランチってなんや??ってなる方は

以下のリンクを読んでください(笑)

 

meganejuku.blog84.fc2.com

 

meganejuku.blog84.fc2.com

 

 

 

では、今日はこの辺で!!

 

 

やっぱり会話は重要ですね、TheoのDiscussion

みなさんこんばんは。

最近気に入ってるお店の、接客スタイルが気にいってたスタッフさんが辞めてしまって悲しい今日この頃。

ここ一年半で、いつもの店に行けばいつものお気に入りのスタッフさんがいるっていうのも結構貴重な事なんだなと再認識した次第です。

ホントに残念ですが、まあ私もずっとこのお店にいるわけではないので

そういうことはおこるし、しょうがないよねと思いました。

また新たにナイスなスタッフさんに出会うのを気長に待つとしますか。

 

 

 

ということで今日はベルギーから素敵な眼鏡を届けてくれる

TheoからやってきたDiscussionというモデルです。

f:id:oogley:20210917185240j:plain

フランスの工業デザイナーのMatali Crassetのデザインするシリーズ。

このDiscussion以外にはGossipやConversationなどのモデルもあります。

人と人とのコミュニケーションのシリーズと言えるのかな。

 

 

 

f:id:oogley:20210917185241j:plain

ここのデザインはやっぱり素通りできないんですよね。

目を引き付けられます。

 

 

 

f:id:oogley:20210917185244j:plain

うむ、良いですね。

かける人を選びそうなデザインではありますが

行く先々で会話のきっかけになる顔を作ってくれると思います。

 

 

ということで今日はベルギーのTheoからやってきた

素敵なフレーム、Discussionを見て頂きました。

また是非店頭でご覧頂けたらと思いますよ。

では、今日はこの辺で。

 

カジュアルな服装にもさらっと掛けていただけます。

 

みなさん、こんばんは。

 

すっかり長袖一枚で過ごせる季節にもなり

9月もあっという間に中頃となりました。

 

昨日、ミスタードーナッのランキングを見ており

どれも子供の頃に食べていただ物がベスト5に入っていたので

食べたいな~と思いつつ、多分半分でお腹がいっぱいになるなと思い

また従妹に会えた時に、「これ食べたい」といろいろ買って

半分こしたいと思います。

 

それでは本日のご紹介です。

今頃の季節は特に夕方の西日が強く

サングラスが活躍する季節でもあります。

こちらPROPOより「KATIE」を2色ご紹介したいと思います。

f:id:oogley:20210916152529j:plain

f:id:oogley:20210916152534j:plain

レンズシェイプはコロンとした丸みのあるレンズと

少し高めの位置についたブリッジのスタイリッシュで

シンプルに楽しんでいただけるサングラスです。

小ぶりな為、小顔な方にもおすすめです。

 

f:id:oogley:20210916152539j:plain

こちらのカラーはグリーンマーブル。

珍しいカラーでもあり、動きのあるマーブル柄は個性を楽しみながら

掛けていただけます。

カジュアルな服装にもさらっと掛けていただけます。

 

f:id:oogley:20210916152524j:plain

フレーム全体もスリムで、眼鏡を掛けるように

普段使いしていただきやすいサングラスです。

掛けているイメージを、しっかり出す事ができるブラックも

薄めのレンズカラーを入れる事で、通年使用していただきやすくなります。

 

f:id:oogley:20210916152520j:plain

 

「数年前に買ったサングラスなんですが、時代遅れですか?」と

ご質問いただく事があります。

レンズのカラーを変えていただくだけでも

今のライフスタイルにあった物として活躍できるので

お気に入りのサングラスを一本持っていると

長くご愛用いただけます。

 

ぜひ、一度お試し下さいませ。

 

それでは本日はこの辺で失礼いたします。

ありがとうございました。

こちらのフォーナインズフレームの共通点は何でしょう?

みなさま、こんばんわ!


最近、日が暮れるのが早くなってきましたね。

お月見の季節にもなり、どこぞやのハンバーガーが

食べたくもなり…食欲の秋ですね。

いくつになっても食い気が先行してしまいます(笑)

こんな話をしていると、お腹が減ってくる。

晩御飯は何だろう?

あと少し仕事をして、気を付けて帰ることにします!

 

それでは、本日はこちらのフレームをご紹介!

f:id:oogley:20210915184751j:plain

フォーナインズのフレーム3本をご紹介をさせて頂こうと思います。

1本目はこちら!

f:id:oogley:20210915184803j:plain

去年の秋のモデル S-691Tになります。

パント型のレンズシェイプです。

リムも細くてとてもスッキリとしたフレームです。

こちらは6番カラーのライトカーキマットです。

メタルフレームだと、少し珍しいカラーですね。

 

2本目はこちら!

f:id:oogley:20210915184800j:plain

今年の春のモデル M-80になります。

先ほどと同じくパント型です。

このM-80ですが、大人気です。

新作で入荷してすぐに全カラー売り切れました。

リピートをかけて、先日やっと

9003番のブラック×アンティークゴールドが

再入荷してきました。

他のカラーも入荷次第またご連絡させて頂きます。

 

さて3本目はこちらです!

f:id:oogley:20210915184806j:plain

こちらも今年の春のモデル M-86です。

こちらはパント型ではなく、気持ち丸い

ウェリントン型ですね。

8161番のアンバーササ×ゴールドです。

フロントがプラスチックで、テンプルがメタル。

程良くカジュアルですが、メタル部分があるので

サイドから見た時はキリッとした表情になりますよ。

 

f:id:oogley:20210915184809j:plain

こちらの3本の共通点は何だと思いますか?

デザインが似ているようで、でもどれも微妙に異なります。

 

答えは、3本ともレンズサイズが48ミリで

ハナ幅20ミリなんです。

 

実は、本日お度数の強いお客さまが

おられましてレンズの厚みを抑えるのには

どうしたらよいか?とフレーム探しの

お手伝いをさせて頂きました。

私自身も強度数なので、いろいろと気持ちが分かります。

 

本日ご紹介させて頂いたフレームが

みなさまにご納得頂けるとは思いませんが

薄型レンズとレンズサイズの組合せで

スッキリとした眼鏡をお作りすることは可能です。

気軽にスタッフまでご相談下さいませ!


みなさまのご来店、お待ちしております。

それでは、本日はこの辺りで失礼致します。